テレビやアリーナでライブの試合やプライズファイト(ボクシング)を見るのはとても楽しいことですが、満員のアリーナや自宅のリビングルームで観客として楽しむだけではない方法もあります。一部のファンは、お気に入りのチームやアスリートにお金を賭けて応援します。ネット上で賭けることができるため、試合会場にいかなくてもどこでも楽しむことができます。実際、オンラインスポーツベッティングはここ数年の間にとてもシンプルに楽しめるようになりました。

 

スポーツベッティングはどのように機能するのか 

まずはこのことを簡単にご説明しましょう。その名が示すように、チームまたはプレーヤーにお金を賭けます。そして、彼らが勝った場合、いくらかの現金を手に入れることができます。ただし、アンダードッグやフェイバリッツと言われるものがある場合は注意が必要です。アンダードックはベッターの数が少ないチームやプレーヤーのことです。フェイバリッツはその名の通り、多くのベッターがいるチームやプレーヤーのことです。その時にオッズが重要になってきます。  

米国では、100ドルを賭けた場合にいくらになるかを示すオッズがあります。また100ドルを獲得するために賭けるべき金額を示すオッズもあります。ほかにも、バスケットボールやフットボールの試合などにポイント・スプレッド があります。たとえば、あなたの賭けているチームのスプレッドが+3のチームの場合、あなたが現金を獲得するためには相手チームと同点になるか、または相手チームに3ポイント以上リードされなければ良いのです。 

もしあなたのチームのスプレッドが-3の場合、現金を獲得するためには、あなたのチームが相手のチームより3ポイント以上勝つ必要があります。 

その他にも、マネーラインがあります。この設定では、スコアやポイントについて心配する必要はなく単に勝ち負けにより儲けが決まります。 

リスクを最小限に抑える方法 

スポーツベッティングは多くのギャンブラーが感情的になりすぎて、チームが悪いシーズンを過ごしているかどうかを見過ごしてしまうという問題があります。大事なことは、試合の結果に影響を与え得るすべてのシナリオを冷静に分析することです。 

 プライズファイト(ボクシング)に賭ける場合は、ウェイトインするまで賭けをすべきではありません。素晴らしいトレーニングキャンプを行ったにも関わらず体重を適切に減らすことができず試合に負けてしまったなどということに驚かされることがあります。また、トレーニングセッション中に怪我などはしていなかったか等のニュースも読んでおく必要があります。 

 最後に、過去の試合とこれらの試合がどのようなものだったかをよく知っておくべきです。もし3試合負けストリークを持つ人に賭けているとしたら、この負けストリークは続く可能性があります。 

 スポーツベッティングは、特にスポーツファンの間では、一般的なものとなりました。とはいえ、お気に入りのチームやアスリートにお金をかける前に、考えられるすべてのシナリオを分析されることをお勧めいたします。